ホーム › 最新情報 › 2010年11月


税理士法人を設立しました!

この度、大宮会計事務所は平成22年11月1日に

税理士法人aevis(アイビス)”を設立いたしました!


ここでaevis(アイビス)の由来を説明します。

私共は12年前に経営支援会社 株式会社 アイビスを設立しました。


このアイビスを設立するときに知識という象徴を名称で表せないかと調べたところ

古代エジプト(メソポタミア)文明において、

知識の神様として朱鷺(トキ)を象徴としていることを知りました。

日本においてもトキは天然記念物に指定されており、

希少価値のある鳥として存在していることは知っていました。

トキを英語読みするアイビス(ibis)であることから、名称としてはピッタリだと選択しました。

しかし、少し時間が経つと単なる希少価値として存在するでは何か主体性がない、

何か間違っているのではないかと思い始めました。

これまでの思いやこれからの夢や目標、自分たちがお客さまに何を提供していきたいのか

などを折り込むことができないか思案いたしました。

これらの思いを込めて以下の意味が含まれたaevis(アイビス)が誕生致しました。




aevisの”a"はachievement(アチーブメント)、達成・成就を意味しています。
    
     経営計画や事業目的を達成・成就することを念頭に進める。

aevisの”e"はexuberance(イグジバランス)、豊富・充満です。

     仕事を通して豊かで精神的に富んで、充満の状態であることをイメージしています。

aevisの”vi"はvivacity(ビバイシティ)、活力です。

     お客さまに活力を持っていただくためには、

     自ら活力を持ってなければ役に立つことはできない。

     全てにおいて活力は事業において源であるから、活力を持ち続けるためには

     どうしたらよいかは常に命題であります。

     そのためには社内のコミュニケーションも休日の休息も重要な要素となります。

     活性化する意見交換が行われるためには広い知識の習得は欠かせません。

     だからこそ、休息をとり本をよく読み、情報を収集してこそ
     
     レベルの高い意見交換ができるのです。

     最後に健康の維持であり、体力の向上です。

     最後に何よりも重要で必要な要素だからこそ、体を丈夫にする必要があります。

aevisの”s"はspecialist(スペシャリスト)、専門家です。

     税理士、会計士、社会保険労務士、行政書士、司法書士等の専門家集合体を

     目指して専門家としての智識や経験はもちろん、隣接の専門領域を把握しつつ

     コーディネートできる専門家グループを形成していきます。

     これらを総称したaevis groupは今後、より強固な集団にして

     時代の大きな変化に対応できるようにしていきます。

     
     どうか引き続きご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

 
                           aevis group
                             代表  大宮 龍幸

 








  


2010年11月27日
Posted by 税理士法人アイビス at 16:12 │お役立ち情報